[Mac] MacBook Pro Mid2012R 到着

6/12に注文したMacBook Pro Mid2012(15インチ MacBook Pro Retinaディスプレイ ※以降Mid2012R)が今日(7/5に配達されたが不在だったので)やっと届いた。6/30夜に上海から出荷され、届くまで5日間もかかるんだね。


今まで使用してきたMBP Late2008(初代ユニボディ)の箱に比べて更に薄くなって、取っ手もなくなってた。中身は本体、電源アダプタ、モニタケーブルのみ。きっちりハマってて全体的にシンプルだな〜。

Late2008とMid2012を重ねて比べてみたが、薄い!ただ、重さはあまり差はないね。片手で持ったら重い。外見の見た目はほぼ同じ。電源ボタンがどこにあるんだと探してたら、イジェクトボタンの位置にあった。


外見の写真を撮り終えたところで、セットアップを開始。Wi-Fiで簡単にネット接続、AppleIDは元々持ってるからその他の設定も即完了。

起動後の画面はそんなに感動するほど綺麗すぎるっていう印象はなかった。Late2008がもともと綺麗だったから。でも、文字はくっきり見えるし、Safariを起動したときの速さといったらたまげたよ。

購入したモデルは、Apple Storeでカスタマイズした。キーボードはデフォルトのJISキーボードのまま。ローマ字入力だけど、キーボードカバーを使い回したかったのと、USキーボードにこだわってないから。

プロセッサ:2.6GHz → 2.7GHz
メモリ:8GB → 16GB
フラッシュストレージ:512GB → 768GB


基本設定

戸惑ったのは、今まで見えてた「ホーム」「ライブラリ」「コンピュータ」がフォルダの左側になかったこと。今回からMacOS X Lionになったので、スノレパからの変更点なんだな。

調べたら、Finderメニューの「移動」に「ホーム」「コンピュータ」があり、Option押しながらだと「ライブラリ」が選択できるようになる。フォルダの左側の「よく使う項目」にドラッグすればお気に入り登録完了。なぜこんな改悪しちゃったんだろう…。

iCloudにやっと登録できた。メールはMobileMeが終了する前に移行していた。

ソフトウェア・アップデートを調べたら、6項目だったかな、1.4GBもあり、進行中になぜかiTunesだけインストールできなかった。どういうことだ??

カレンダーのUIがえらい変わってててびっくりした。メールの設定のときにGoogleやYahooも設定したのだが、カレンダーも同期ができるようになってた、これは便利。Macのカレンダーだけは同期しないようにしてる、なんとなく。

フォルダの最下部にパスバーとステータスバーを表示させるには、Finderメニューの「表示」で設定する。これはSnow Reopardと同じ。


Retinaディスプレイの表示

Retinaディスプレイで一番気になってた表示がぼけるという点は、Retinaに対応していないソフトがほとんどで、文字や画像はやはりにじんでしまうが、標準のディスプレイでそこまで気にならない。modo601では一部メニューの表示がRitinaに対応してる、なんで?

スクリーンショットをPhotoshop 5.1で開くと、ディスプレイでの見た目より超でかい。対応してないとこんなことになっちゃうのね、やっとわかった。

SafariとRetina非対応ブラウザで文字を見比べたら格段に違っちゃう。ものすごく綺麗で読みやすい。グラフィック系ソフトには早くRetinaに対応して欲しい。


デバイス

2TBの外付けHDDは、Late2008のときはFirewireで接続していたが、Mid2012RにはFirewireポートがないのでUSB2に変更。ちょっと遅い?


ソフト

気にせず、AdobeCS 5.5、modo、Cheetah3D、3D-coat、ZBrushをインストールしたが、AdobeCSはアップデートも合わせて1時間半くらいかかった。AdobeID登録済み。それと、Adobeだけはロムからインストールしないといけなかったので、Apple USB SuperDriveも買ったんだけど、結局以前購入していたBUFFALOのドライブを使用した。だって、Appleのは強制排出ボタンがないんだもん…。

modoはライセンスファイルを読み込みで完了、Cheetah3Dはシリアルナンバー登録で完了。3D-coatはシリアルナンバー登録後、Webで認証。

ZBrushは、最新がZB4R3なんだけど直接インストールできず、先にZBR2をインストール後、R3をインストールしたらできた。あとはシリアルナンバー登録してWebで認証。フォルダ名がR2になったままだったのでR3に変更しておいた。

TweetDeckをAppStoreからダウンロードした。Late2008では買収される前のバージョンを使い続けていたが、新しいOSになったのを期に変更してみた。旧バージョンよりすっきりしてた。


iTunes

iTunesのデータはiPod touchから転送できた。デバイスを右クリックして「購入した項目を“ユーザーからのiPod”から転送」を選ぶと、購入した楽曲以外に、AppストアでDLしたアプリ、録音したラジオ番組、CDから読み込んだデータなども読み込まれた。

Late2008のときは直接本体に接続しないと認識しなかったはずだが、Mid2012Rではハブ経由でも大丈夫だった。ただ、ロックを解除しないといけない。iTunesのアップデートは何度か試したがやはり駄目だった。ファイルが壊れてるというようなエラーメッセージが表示される。


セットアップにだいたい5時間くらいかかった。しばらく使っているが、電源アダプタつけたまんまで、熱はほとんどない。USB扇風機とノートPC用冷却台を使用しててもLate2008はすっごく暑くなるのに比べると、常温を保ってる。

ウイルスバスター for Macの体験版をインストールした。ノートンには嫌気が指したから、PCを新調したのを期に乗り換えた。とりあえず30日間無料なので使ってみる。


まだやってないことがいくつかあるけど、まあ追々やっていこう。

[Item] 頭皮エステ

何の番組か忘れちゃったけど、紹介されてて良さげだったのでPanasonicの「頭皮エステ(サロンタッチタイプ) EH-HE94」を購入した。土曜日の夕方、ヨドバシで注文して、日曜日の朝には届いた。急に欲しくなったのでヨドバシで買ったけど、Amazonの方が安い。


最初からある程度充電されているので、そのまま入浴中に使ってみた。ハード、ノーマル、リズムの3つのモードがある。私は頭皮がめっちゃ硬いのでハードでちょうどよかった。頭皮マッサージする場合、シャンプーつけたままやるのがデフォみたいなんで、使った後はそのまま丸洗い。1日1回4分までなので、4分で自動で切れるようになってた。使い方は説明書に書いてある。

ついでに首と肩、足もやってみたけど気持ちよかった。どっちかっていうと、こっちがメインになりそうな予感がする。

前から欲しいなぁとは思ってたんだけど、ちょっとお高めだったので購入を見送っていた。数日前、マッサージ屋さんでも「自宅でもマッサージした方が良いですよ」と言われてたので、タイミング的に良いかなと。

WiiFitでダイエットもかねてヨガとストレッチをしてたけど、某ゲームにはまって1ヶ月ほどサボってたら、身体がとんでもないことになってしまった。身体は毎日ちゃんと動かさないとダメだね。結局、電化製品に頼ってるけど。



[Item] スマホ充電器

すでにリンケージの充電器を持っていたが、いつの間にか充電できなくなってしまってた。それで、microUSBやiPod touchも接続できるオズマのリチウムポリマー充電器(LU-305K)をヨドバシで購入した。

スマホ用充電器は、たくさん種類があってどれにしたらいいのかさっぱりわからなかったが、お店がオススメポップを貼ってあったので選んだだけ。でもこれ、買って正解だった、今の所。

リンケージの充電器は1000mAhだったけど、オズマのは3000mAhもあるし、充電もすごく早い。それにmicroUSBのほかにiPhone、FOMA、softbank、au対応のコネクタもついてるから便利だ。実際Xpria acro(docomo SO-02C)とiPod touch(第3世代)をつづけて充電してみたが問題なく出来た。

ただ、充電器そのものを充電させるとき、100%になったかどうかがわからない。緑のランプが点滅し続けてるだけ。充電完了したら点滅が止まる仕様にしてほしかったね。それと、電源ボタンを押したらおおよその現在の充電量(30%、70%、100%)がランプでわかるけど、表示を消せない。しばらくしたらいつのまにか消えてる。


ただお値段はそこそこする。私がヨドバシで購入したときは3,980円だった。楽天だったらもっと安く買えると思う。Amazonでは売ってない。